SCROLL

たった1両編成。こぢんまりとしたこの列車に、
なぜ「地球探索鉄道」と銘打ったのか。
それは、乗車から約10分後には
お分かりいただけることでしょう。
住宅街を抜け、心地よい揺れに体が慣れた頃
すでに車窓は一面の緑。
時折、ピーッ!と鳴り響く笛に、ふと前方を窺えば
何食わぬ顔で駆けてゆくエゾシカたちに出会えるはず。

ある時は、陸と海の狭間を縫うように、
またある時には、広大な原野を滑るように走る花咲線。
断崖絶壁や湿原など、海と大地が織りなす独自の地球環境と
ここでしか見ることのできない希少な動植物たち。
その、一瞬一瞬との出会いを、撮って・食べて・体験する。
花咲線の旅とはまさに、まだ見ぬ地球の不思議と出会う旅。
本日も、花咲線沿線の地球は見ごろです。

花咲線LIVE撮影/大滝 恭昌

【 4分半のダイジェスト版 】

花咲線に
ついて

撮影/大滝 恭昌

鉄道旅をこよなく愛すフォトライター矢野直美が綴る、花咲線沿線のフォトエッセイ。車両や駅舎のおすすめポイントなど、鉄道ファンならではのこだわりポイントが満載です。

撮影/大滝 恭昌

撮る

花咲線沿線の自然たちが見せてくれる風景は、出会う瞬間や、見る人によっても異なるもの。カメラマンたちが探索の末に出会った様々な地球の表情をじっくりとお楽しみください。

撮影/井上 浩輝

食べる

撮影/井上 浩輝

いまここでしか味わえない味覚に出会うことも地球探索の醍醐味。訪れる季節や駅によって、何度でも新たなおいしさに巡り会えるはず。

撮影/井上 浩輝

体験する

撮影/井上 浩輝

花咲線沿線の魅力をより深く味わうためのアクティビティをご紹介。目の前に広がる地球をたっぷりと感じてみませんか。

撮影/井上 浩輝

花咲
タイムライン

撮影/大滝 恭昌

空や海、生きものたちや、旬の食材まで。花咲線沿線で出会うすべての瞬間は、一度きりのもの。あなたが見つけた一瞬も、ぜひシェアしてください。#地球探索鉄道花咲線

撮影/大滝 恭昌

花咲線
便り

パッと咲いたり、おいしくなったり、舞い降りたり。365日、ぷらりと見頃や旬がやってくる沿線の情報を、お届けしていきます。ふと花咲線が恋しくなった時にも、ご覧ください。