• TOP
  • 花咲線便り

花咲線便り

本日も、自由気ままに
見ごろです。

撮影/井上 浩輝

パッと咲いたり、おいしくなったり、
舞い降りたり。
365日、ぷらりと見頃や旬がやってくる
沿線の情報を、
お届けしていきます。
ふと花咲線が恋しくなった時にも、
ご覧ください。

ALL

2019.07.04

花咲線魅力化プロジェクトが総合広告賞を受賞しました!

去る7月1日、国内で最も歴史ある広告賞の授与式が東京都内で行われ、根室市がエリア別で第1位の「北海道地区広告賞」を受賞しました。 全国の皆さんから先駆的な事例として注目を頂いたことは、JR花咲線のブランド再構築に向けて後押しとなり、更なる利…

2019.06.28

地球探索鉄道花咲線の輝きが沿線地域のシビックプライドを高めています!!

根室市では、全国10万人のふるさと納税者の皆様に対して、JR花咲線の利用促進メッセージをご案内させていただきました。 存続の危機にあった花咲線。今では、大変多くの方々から愛される鉄路として認知度も高まり、根室・釧路地域の宝として、また、その…

2019.05.31

北海道地区広告賞の受賞が決定しました!!

このたび、日本国内で最も歴史ある「第72回広告電通賞」の審議会が行われ、有識者による審査の結果、全国1,424作品のエントリーのうち、根室市の「花咲線存続に向けたブランド再構築」の取組みが、エリア別で第1位の「北海道地区広告賞」に選ばれました! …

2019.04.25

「鉄輪ピック2019 in 北海道」開催!! 花咲線の未来を切り開け!

全国の高校生が鉄道を通じた地域活性化のアイデアを競い合う「全国高校生地方鉄道交流会 鉄輪ピック in 北海道」が、8月1日から3日まで、根室市で開催されます。道内初開催となる第8回は、日本最東端の鉄路「根室本線花咲線」を舞台に開催され、「花咲線…

2019.03.04

JR初田牛駅に“ありがとう”の気持ちを込めて

この3月のJR北海道のダイヤ改正にあわせて、花咲線の初田牛駅がその役目を終えます。初田牛駅は、大正9年(1920年)に有人駅として開設し、当時、根室線(後の根室本線)厚床駅・西和田駅間の開通により、その中間駅として、別当賀駅・落石駅と同時に開…

2019.02.10

「花咲線沿線の絶景ポイントを撮る。」写真家の岡田 敦さんが冬の撮影を行っています。

地球探索鉄道花咲線の絶景ポイントの掘り起こしのため、写真家3人による冬の絶景を撮影中です。この日は、北海道生まれの写真家で根室を何度も訪れ撮影している「岡田敦さん」が来月16日に廃止となる初田牛駅で撮影を行いました。 午後3時16分、釧路駅を…

2019.02.10

「花咲線沿線の絶景ポイントを撮る。」写真家の井上浩輝さんが冬の撮影を行っています。

地球探索鉄道花咲線の絶景ポイントの掘り起こしのため、写真家3人による冬の絶景を撮影中です。この日は、札幌市生まれの写真家「井上浩輝さん」が日本最東端の有人駅である根室駅で撮影しました。 午前10時50分、釧路駅を出発し極寒の大自然を走ってきた…

2019.01.28

「花咲線沿線の絶景ポイントを撮る。」写真家による冬の撮影を開始しました。

地球探索鉄道花咲線の絶景ポイントの掘り起こしのため、1月26日より写真家による冬の撮影を開始しました。この日は、花咲線沿線の釧路市生まれの写真家「大滝恭昌さん」が「車両と風景」をテーマに撮影を行いました。午前10時47分、雪景色の中、花咲線の…

2019.01.09

「花咲線、本日より再出発します。」の新聞広告が、新聞広告総合ウェブサイト「新聞広告データアーカイブ」で紹介されました!

2018年10月1日(月)付の根室新聞、釧路新聞、北海道新聞(朝刊)に掲出した「地球探索鉄道花咲線」~花咲線、本日より再出発します。~の広告が、一般社団法人日本新聞協会の話題の広告事例として選出されておりましたが、この度、日本新聞協会広告委員会が…

2018.12.25

公共交通の未来のため、共に考え、行動してみませんか!!

12月22日に公共交通の利用促進について考える「道民キックオフフォーラム」が札幌市内で開催されました。人口減少社会の中で、将来に向けて鉄道やバスを始めとする持続的な公共交通ネットワークを確立していくためには、私たちひとり一人が、知恵と工夫を絞…