食べる

レストラン・お弁当・
土産店の紹介

[釧路市] 酒膳処 ちくぜん

釧路の美味・美酒を、風情ある炉端で心ゆくまで

入り口の大きなちょうちんに迎えられて店内へ。カウンターには常連客が鈴なりで、寿司を握る職人の姿も。豪快な炉端を手掛けるのは、店主の竹内美智子さん。「地産地消を心がけているんです。釧路・道東ならではの郷土料理をたっぷり召し上がって」と笑顔を見せる。

お薦めはもちろん、釧路を中心とする道東の新鮮な魚介類で、熟練の職人が旬の素材を一番おいしい食べ方でもてなしてくれる。サバの炙り棒寿司1,404円(ハーフ756円)は、釧路産の真サバ「北釧鯖」を酢で締め、強い脂を抑えるためにたっぷりのワサビを身に塗り、シャリにはガリを入れてサッパリと仕上げた逸品。合わせて楽しみたいのがシシャモ酒756円。釧路の地酒・福司の熱燗に炭火で炙った釧路産シシャモの旨味が広がる。

※価格は全て税込表記

※情報は2018年7月取材時のものになります

  • 子メンメ(キンキ)の唐揚864円。手のひらサイズだが、脂乗りも甘みも通常の大きさのキンキと変わらず美味。2度揚げで骨まで食べられる
  • いかごろ巻ルイベ648円。新鮮な活イカを使い、ゴロを身で巻いて凍らせてからスライスした刺身。酒のアテにぴったりだ
  • パチパチと音を立てて赤く染まった炉に、地元のシシャモ、ホッケ、カキなどが並び、ジュワ〜とそれぞれの旨味をにじませている
  • 「釧路の味を皆さんに知ってもらいたい」と店主の竹内さん。新鮮な食材が良心的な価格で味わえるため、地元の人も多くアットホームな雰囲気

酒膳処 ちくぜん

住所/釧路市栄町5丁目2JR釧路駅から徒歩で約11分、車で約5分)

電話/0154-31-0301(電話受付は15:00以降)

営業時間/17:3023:00L.O.22:00

定休日/不定休