食べる

レストラン・お弁当・
土産店の紹介

[根室市] お食事処 辰政

根室産昆布とサンマで、道東のおいしさを満喫

根室は有数の昆布生産地。しかし昆布を食べる習慣があまりなかったという。そこで、おいしい地元の昆布を使ったご当地グルメを開発しようと生まれたのが、軟らかな棹前昆布で巻いた根室さんまロール寿司。シャリは「ななつぼし、醤油は「はぼまい昆布しょうゆなど一定のルールがあり、現在根室市内7店舗で提供されている。辰政の根室さんまロール寿司は、単品で860円。サンマを1本分使っている。さらに、店主である二代目の杉谷信三さんが試行錯誤した結果、お茶漬けにして2度おいしさを楽しめるオリジナルメニューを開発。観光客にも好評だ。「根室産のサンマをロール寿司で、お茶漬けで、それぞれのおいしさをぜひ楽しんでほしい」と杉谷さん。まさに道東のおいしさが詰まったご当地グルメといえる。
※価格は全て税込表記

※情報は2018年7月取材時のものになります

  • お茶漬けが楽しめるセットは、茶碗蒸し、小鉢、吸い物が付いて1,600円。茶碗に1切れ入れて、上からアツアツの昆布だしを。あっさりとしながらコクのある味わいは、辰政だけで楽しめる
  • さんま山かけ丼950円。生サンマならではのおいしさを堪能してもらおうと、杉谷さんが考えたオリジナルメニュー。8月下旬~10月中旬までの季節限定
  • 二代目の杉谷さん。バイク乗りということで、バンダナ姿がトレードマーク
  • テーブル席のほか、個室が1階に4部屋、2階に3部屋あるのでゆっくりと食事が楽しめる

お食事処 辰政

住所/根室市梅ケ枝町1丁目15(JR根室駅から徒歩で約11分、車で約6分)
電話/0153-23-2366
営業時間/11:30~14:00、16:00~21:30
定休日/月曜