食べる

レストラン・お弁当・
土産店の紹介

[根室市] 道の駅 スワン44ねむろ

目の前に広がる大自然とともに、目でも舌でも贅沢体験

国道44号沿いにあり、目の前がラムサール条約登録湿地の風蓮湖(ふうれんこ)と春国岱(しゅんくにたい)という、類まれなロケーションが自慢の道の駅。館内に入ったとたん、パノラマのように広がる雄大な景色に圧倒される。売店は、ここでしか買えないオリジナルのお菓子や根室らしいお土産に、海産物も充実。旬のおすすめ品など、インフォメーションで聞いてみるのもいいだろう。
レストランは、根室の海鮮を使ったメニューが豊富だ。秋刀魚ネギトロ丼1,080円は、旬の時季に捕れた根室産サンマがたっぷり載った一品。具材は、なんとスタッフの手作り。脂乗りの良いサンマを、サンマの魚醤に漬け込んでおり、濃厚な味がクセになる。丼を含め定食には必ず花咲ガニの鉄砲汁が付くのもポイントが高い。ほかにも、ご当地グルメのエスカロップはもちろん、根室産のカキなど隠れた名産品を味わうことができる。
※価格は全て税込表記

※情報は2018年7月取材時のものになります

  • 花咲がにと帆立のカルボナーラ1,000円は、6〜7月の限定メニュー。根室産花咲ガニと国産ホタテ入りでコクのある味わい
  • 風蓮湖や春国岱を眺めながら食事ができるレストランBird Pal(バードパル)。湖側は全面ガラス張りで景色を一望できる。館内には望遠鏡が設置されているのでバードウォッチングも楽しめる
  • スタッフの濱屋ルミ子さん。秋刀魚ネギトロ丼は、小鉢で付いてくる温泉たまごをかけ、根室では一般的な一味唐辛子を振って食べるのがオススメだとか
  • ダシをとるのではなく食用の棹前(さおまえ)昆布648〜864円。さしみ昆布や煮物に向いているなど、部位によって異なる。館内の魚介直売店で取り扱う

道の駅 スワン44ねむろ

住所/根室市酪陽1(JR根室駅から車で約20分)
電話/0153-25-3055
営業時間/
レストラン:4〜10月11:00〜15:30(L.O. 15:00)、11〜3月11:00〜14:30(L.O. 14:00)
インフォメーションフロア・売店:4〜6月・10月9:00〜17:00、7〜9月9:00〜18:00、11〜3月9:00〜16:00
定休日/11~4月末の月曜(月曜が祝日の場合は翌火曜休み)※その他の月は無休、年末年始(12月29日〜1月5日)
https://www.swan44nemuro.com