食べる

レストラン・お弁当・
土産店の紹介

[根室市] VOSTOK labo (ヴォストーク ラボ)

最東端のまちの魅力を発信する、6日間だけの小さなカフェ

JR根室駅前の、観光インフォメーションセンター内の一角にある小さな空間。ここは、おもに東京からの移住者たちが、土地の魅力発信のため結成した「VOSTOK(ヴォストーク)」が活動拠点としているアトリエで、月に6日間だけカフェになるのだ。運営しているのはVOSTOKメンバーの野﨑敬子さんと中村美也子さんで、根室や道東地域の食材を使った手作りのキッシュやお菓子を販売している。キッシュは定番のもののほか、旬の食材でつくるものもあり、7月は花咲ガニのキッシュ680円が登場。花咲ガニの身がクリーミーな生地に溶け込み、とってもまろやか。こんな贅沢なキッシュが食べられるのは、ここだけだろう。定番の、かぼちゃとベーコンのキッシュは無塩せきのベーコンを使用している。根室の地酒を使用したスコーンや、道産昆布入りのクッキーなど、地元の素材を生かすセンスは抜群だ。足元の食の豊かさに気づくことは、暮らしを楽しむことにつながっているのだと、小さなカフェは教えてくれる。
※価格は全て税込表記

※情報は2018年7月取材時のものになります

  • 根室の銘酒「北の勝」の酒粕を使ったスコーンは1個280円。テークアウトもOK
  • オホーツク産小麦や道産の無塩バターなどを使用した焼き菓子は大人気。午前中に売り切れてしまうこともあるので、早めの来店がお薦め
  • お土産にもぴったりな、オジロワシのカラメルクッキー480円。白い尾羽がホワイトチョコレートで表現されていてかわいらしい。硬めの生地でちょっぴりほろ苦い大人の味。10羽入り
  • 店内にはイートインスペースがあり、テーマを持ってセレクトした雑貨や、東京のブランドとコラボレーションしたバッグなども展示販売している

VOSTOK labo (ヴォストーク ラボ)

住所/根室市光和町2丁目10 根室市観光インフォメーションセンター内1階(JR根室駅から徒歩で約1分)
電話/0153-24-0555
営業日/毎月10日〜15日
営業時間/10:00〜16:00